Blog

【manager colum】《充電式照明のススメ》


LED技術の革新的進歩 人気の充電式照明


酒井です。

カルテルはチェアやテーブル、ソファや食器に至るまで、ご用意がありますが、その中でも照明は形やデザインが以前と変化しつつあります。その中でも最近注目を集めているのがLEDを光源とした充電式の照明です。


充電式照明の3つのメリット


充電式ってどういうこと?」

皆様、携帯電話をお持ちの方がほとんどと思いますが、充電は携帯電話と同じでUSBを使用した充電方式になります。とっても簡単です。

<充電式にはメリットがたくさん>

①持ち運びが簡単

電源コードに縛られることなく、明かりを自由な場所に持ち運べます。

マスターズの時にもお伝えしましたが、カルテルの特徴でもある「軽さ」はここでも生きてきます。

ベッドサイドでお休み前のひとときに、これからの季節は夜風にあたりにお庭やベランダに出る時に、ホームシアターで手元や足元だけにあかりが欲しい時などにも便利です。

調光タイプもありますので、シーンにあった照明のご用意が可能です。

 

②省電力

LEDタイプなので省電力です。

スペース:満3時間の充電で約6.5時間使用可能

ランタン:満4時間の充電で4~5時間使用可能

バッテリー:満5時間の充電で約6時間使用可能

ビックバッテリー:満4.5時間の充電で約7時間使用可能

③優れたデザイン

専用設計のLED光源を使っているので、本体のデザインを損なうことがありません。

デザイナーの意図を尊重した優れたデザインをいつもそばに置いておけます。

 


オススメはこれ!デザインも光も影も美しい


<スペース>

カルテルの照明の中でも圧倒的にデザインが素敵なスペース

シアトルの高層ビル「スペースニードル」からインスピレーションを受けたシルエットです。

細長いデザインなので省スペースで狭いテーブルの上にも置いても邪魔になりにくく、

メタリックカラーが空間に豪華さを与えます。

建物ももちろん素敵。

デザインはアダム・D・ティハニー

彼の得意とするレストランやカフェなどにもぴったりですね。

今回ご紹介する照明の中でも一番光が柔らかく、落ち着いた空間に最適です。


<ランタン>

古来から持ち運びできる照明だったランタンを最新のLED光源で再現した「ランタン」

リングを持って持ち運んだり、冒頭の画像のようにポールに掛けたりひもを通して吊るしたりと様々な使い方ができます。

他の充電式と違い、置くだけで充電可能な無接点充電ドック付きです。

 

住宅に自然になじんでくれるフォルムが素敵で、持ち運びの自由度が一番高いですね。

デザイナーはファビオ・ノベンブレ

PVもかっこいいです。一分半ほどのPVですので、ぜひご覧ください。ファビオも素敵です。


<バッテリー>

「バッテリー」はカラーバリエーションが一番豊富で、お好みのアイテムをそろえることができます。

輝き方も特徴的で、テーブルトップや床、階段においても素敵です。

宮殿でのディナーにも使用されていました。食器もカルテルですね。

床だけでなく、壁に映り込む光も美しいです。

バッテリーは昨年発売されたビックタイプもあります。

「ビックバッテリー」はカラーバリエーションを絞り込み、4色展開に。

調光機能も新しく追加しました。


デザインやカラーも豊富なカルテルのデザイン照明をショップで。実物をご覧になって煌めきをご確認ください。カルテルサッポロではお持ち帰り分のご用意もあります。

オンラインストアでの購入も可能ですし、商品の詳細などご質問がございましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

 

OFFICIAL SHOP INFO -ショップ情報-

オフィシャル・カルテルショップ札幌

営業時間 11:00-19:00

定休日 毎週水曜日 TEL 011-676-5112 住所:札幌市中央区大通西20丁目1-6 グーグルマップで見る