Blog

【manager colum】『Kartell』


【Kartell】って読めます?


酒井です。先日の佐々木のブログ以降、お声がけいただく機会も増えました。

【スタッフが徹底紹介】MASTERS マスターズ このチェア、背もたれに秘密がある

 

オープンから1年半、徐々に札幌・北海道の方々に知っていただき、何度もショップに足を運んでいただくお客様も増えてきました。

そもそも【Kartell】って皆様御存知でしょうか。


【Kartell】はイタリアのインテリアブランド


Kartell(カルテル)は1949年、イタリアのロンバルディア州に化学エンジニアのジュリオ・カステッリによって創立。車のパーツ、家庭用品、照明パーツなどの製造からスタートしました。 その後プラスチック加工技術を活かし、革新的な家具の製造を開始。エンツォ・マリ、マルコ・ザヌーゾ、ヴィコ・マジストレッティ、フィリップ・スタルクなど、世界的に著名なデザイナーとのコラボレーションを行い、デザイン性や品質の高さ、独創的かつ革新的な製品は数多くの賞 の獲得や美術館のパーマネントコレクションになるなど常に高い評価を受けています。

これがよくあるカルテルの説明ですが、イメージしにくいですね(笑)

創設者のジュリオ・カステッリはエンジニア、奥様のアンナ・カステッリはデザイナーです。先日佐々木が紹介したコンポニビリは彼女のデザインです。→【スタッフが徹底紹介】コンポニビリ、軽くて丈夫でどこでも映える収納

ジュリオはエンジニアですから、様々な素材を研究して製品開発をしていたわけです。その歴史をたどるのに最適な場所があります。


Kartell museo


昨年ミラノで訪問した「Kartell museo

外観も雰囲気があって素敵。Kartellは昨年創業70年を迎えた歴史あるインテリアブランドです。

先述した「車のパーツ

実はこのミュージアムに展示してます。

 

スキーを固定しているパーツ、Kartellはここから始まりました。


プラスチックの成型技術を進化


そして日用品(バケツやボウルなど)から

照明・チェアなどのインテリアへ、その技術を広めていきました。

 

 


世界中のインテリアの最高峰 ミラノサローネのトップへ


フィリップスタルクなどの様々なデザイナーとのコラボレーションを経て、Kartellはその地位を確立し、現在に至ります。

 

今年は残念ながら中止になってしまいましたが、昨年のミラノサローネは、Kartell70周年。とっても美しい設えでした。毎年来たいですね。Salone del mobile.Milano

 

 


カルテルサッポロは北海道で唯一!世界中で愛されるKartellの正規販売店です。


ミラノにあるカルテルショップです。

世界中で愛されるKartellのオフィシャルショップが札幌にあるんです。

次回は私たちのショップ【カルテルサッポロ】についてお伝えします。

OFFICIAL SHOP INFO -ショップ情報-

オフィシャル・カルテルショップ札幌

営業時間 11:00-19:00

定休日 毎週水曜日 TEL 011-676-5112 住所:札幌市中央区大通西20丁目1-6 グーグルマップで見る