Blog

【ゴーストとめぐる札幌】ルイ・ゴースト & ビクトリア・ゴースト

 


こんにちは、カルテルSHOP札幌BLOGです。 こちらSHOPを切り盛りする2名、SHOPスタッフ:佐々木(左)と、店長:酒井(右)です。

 

最近の大通西20丁目ショップ前の様子。だんだんと緑が色づいてきて気持ちが良いです。自転車で行き交う人も増えてきました。

 

フィリップスタルクの名作 ルイゴーストと、ビクトリアゴースト

 

さて、突然ですが私たちが腰掛けている透明なチェアをご存じですか?

 

ルイゴースト(LOUIS GHOST)53,900円(税抜価格:49,000円)

その名の通りルイ15世ころのバロックスタイルを現代に落とし込んだデザイン。ひじ掛けが玉座のような佇まいですよね。

 

ビクトリアゴースト<VICTORIA GHOST> 43,600円(税抜価格:39,637円)

こちらも伝統的なデザインを現代の素材で蘇らせたチェア。ひじ掛けが無くスリムですね。いずれもフィリップ・スタルクによるデザインです。

 

背もたれをファインダーに、風景を切り取るとカッコいい

 

 

こちらは、1か月ほど前にイタリアのKartell公式インスタグラムでポストされていた画像です。丸みを帯びた背もたれをカメラのファインダーにしたような構図でカッコいい。。。。。

 

 

さっそくインスタのストーリーズでこんなアンケートを取ってみました。どこも映えそうですねー

 

ということで、背もたれファインダーで札幌を切り取るべく、マーケティング室の五十嵐(画像右)を引き連れていってきました。中年男性2名でウロウロです!

 

透明なチェア+透明なピラミッド -モエレ沼公園-

 

まずはモエレ沼公園へ。

 

といえば……やはりガラスのピラミッドですよね。

題して「沼と木々とピラミッド」

夏っぽい雲を含めて、けっこういい感じに撮影できていると思います!ガラスも透明だからなのか透明なルイゴーストと相性が良いですね。

ただ、休日の賑わいを見せる公園内で透明な椅子を持ってウロウロするオジサン達が終始おかしな目で見られていたのは言うまでもありません。

 

やはりアート作品と相性good ー大通公園・西8丁目-

 

次に向かったのは大通公園。イサムノグチさんつながりで8丁目のブラック・スライド・マントラ前です。楽しそうに遊ぶ子供たちと5月の青々とした芝生の中、透明な椅子は相性バッチリでした!

 

背もたれで切り取ると….

題して「ルイ・ゴースト・ブラック・スライド・マントラ」

撮影中、近くのベンチに座るカップルから変な目で見られていましたが、「椅子カワイイ」って言ってくれていたのでありがとうございました。

 

色々な風景に馴染む、両ゴースト -伏見稲荷神社-

 

そしてこちら、伏見稲荷神社。

 

題して:「たとえ鳥居でも馴染む」

非日常的な鳥居が建ち並ぶ風景の中でも、透明なビクトリア・ゴーストはしっかりと存在感を放ちながら馴染みます。 ※撮影禁止外のエリアで撮影しました。

 

遺跡っぽい場所でも、ルイゴースト -石山緑地-

 

最後に向かったのは石山緑地。石の広場「ネガティヴマウンド」へ向かいます。ちょうど札幌軟石の切り出し場だった場所につくられたアート作品。なんだか古代遺跡を思わせますよね、あのアーチ部分は何だか異世界への境界のように見えてきます。

 

ここは店長にアーチくぐってもらいますか。

題:「そして、異世界へ」

ルイ・ゴースト越しにアーチ部分を覗くとさらに「異世界ゲート感」が増してきます。アーチをくぐると店長がどこか遠い場所に転送されてしまうような気がしましたが、まったく何も起きませんでした。

 

ひと仕事を終え、ルイゴーストに座り佇む店長。お疲れ様です!

 

 

カルテルSHOP札幌で体感ください!

 

ルイゴーストとビクトリアゴースト、どちらも札幌の風景によく溶け込んでいたと思います。

背もたれをファインダーに風景を切り取ってみると、また違った札幌の魅力が見えてきた気がする……

…..ということは全くありませんでした。

が、

「周囲にうまく馴染みながら、ちょっとした変化をもたらす」という両ゴースト(クリスタル色)の魅力は改めて感じることができました。

 

『ルイ・ゴースト』と『ビクトリア・ゴースト』は、大通西20丁目のカルテル札幌で実際にお試しいただけます。実際に座っていただければ、見た目だけではない座り心地のよさも体感いただけます。

 

スタッフ:佐々木(左)と店長・酒井(右)でお待ちしております!

 

新型コロナウイルス感染症への対応について

SHOPの常時換気、また「アルコールによる店内消毒」「マスクの着用」等、ご来場の皆様にもご協力をお願いしております。なお感染予防及び拡大防止のため、スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。予めご了承ください。

 

OFFICIAL SHOP INFO -ショップ情報-

オフィシャル・カルテルショップ札幌

営業時間 11:00-19:00

定休日 毎週水曜日 TEL 011-676-5112  住所:札幌市中央区大通西20丁目1-6 グーグルマップで見る

 


関連記事 : 包まれて、眠りに落ちる座り心地。『SMATRIK スマトリック』チェア


関連記事 : スタッフが徹底紹介 コンポニビリ軽くて丈夫でどこでも映える収納


関連記事 : リンク記事:スタッフが徹底紹介 マスターズ 背もたれに秘密がある